2020-12-28

近畿経済産業局「2025万博活用戦略」 に弊社事例を掲載いただきました

近畿経済産業局 2025NEXT関西企画室の「万博活用戦略」WEBサイト内で2025年万博に向けた弊社の取り組みをご紹介いただきました。
(移動モビリティ分野の事例として掲載)

 

2025NEXT関西企画室 万博活用戦略サイト
https://www.kansai.meti.go.jp/1-2_2025next/index.html

企業事例(移動・モビリティ分野)
https://www.kansai.meti.go.jp/1-2_2025next/pllventure2.pdf

 

万博活用戦略とは 
万博は2025年に大阪市の夢洲地区で開催されますが、開催年のみならず、また、会場内だけではなく関西全体で、このパワーをフルに活用し経済・産業の飛躍に向けたアクションを推進していく必要があります。

そのための関西での未来に向けた検討には、(1)SDGsとSociety5.0をコアとしたテーマの広がり、(2)関西一円、さらにはそれを超えた空間的広がり、(3)2025年以降のレガシーを見据えた今後5年間を思う時間的広がりの3軸が重要です。

そこで、近畿経済産業局では3軸の概念を踏まえ、いわば万博の概念を拡張し、その開催パワーを活用することで様々に関西全体を活性化する活動として、「万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)」に基づく活動を展開します。

具体的には、万博開催のパワーを活用したイノベーションの創出と加速化を進める「未来イノベーション創出プロジェクト」、地域のブランド化・誘客など万博開催パワーを活用した地域の振興を志向した「地域万博活用プロジェクト」を中心に進めていきます。