2016-2-18

『介護ロボット等導入支援特別事業(平成 27年度補正予算)』を実施

厚労省は、介護ロボットなど最先端機器の導入を支援することで介護従事者の介護負担の軽減や業務の効率化を目的とした『介護ロボット等導入支援特別事業(平成 27年度補正予算)』を実施することになりました。
20万円を超える介護ロボットを介護保険施設・事業所が導入する費用について、1施設・事業所につき 300万円を上限に全額補助(補助率10/10)をおこないます。
事業の対象となる介護ロボットは日常生活支援において、移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り支援、入浴支援のいずれかの場面において利用され、介護従事者の効率化や負担軽減などの効果があるものとなっています。なお、導入計画や導入効果の報告などが要件となる予定です。
弊社のロボットアシストウォーカー RT.1は経済産業省の介護福祉機器開発、導入促進事業に採択されており本事業の対象製品となります。ご購入についてのお問い合わせは、弊社サポートセンター(TEL : 0120-959-537)まで。